うつ状態へのアプローチの仕方その1

0
    →みなさまの健康生活応援します。
    腰痛・肩こり・リウマチ・めまい・頭痛

    あなたの痛み・不調を改善いたします。
    悩んでいないでいますぐお電話を!

    03-3789-8334




    今回は、うつ状態に対して、心へのツボ療法(EFT)をどのように用いているかお伝えします。


    うつ状態になる原因のひとつは、頑張りすぎです。

    自分に厳しく頑張りすぎることで、精も根も尽き果て、エネルギーが枯渇しまうのです。

    そんな時は、気分を上げようとするいかなる試みも失敗に終わります。


    バッテリー切れ寸前の携帯を、無理矢理使おうとするようなものです。

    そんなとき、どうすればいいでしょうか?


    そうです。

    充電すればいいのです。


    そのためには、疲労感や沈んだ気分を受け止め、充分に味わうことが大切です。


    ただ味わうのもいいですが、ツボをタッピングしながら、

    身体がおもーい

    だるーい

    やる気出ない

    何もしたくない

    等と声に出してみましょう。


    すると、あくびや涙が出てくるかもしれません。

    そして、深い安らぎと休息が得られることでしょう。

    これこそが、うつ状態を抜け出す扉になるのです。


    最後までお読みいただきありがとうございます。


    当院にて高牟禮(たかむれ)のセッションを検討しておられる方

    電話かスカイプによる無料相談(30分)で相性の善し悪し、力量をご判断いただくこともできます。
    お申込はこちらから



    「感情をコントロールし、行動力をアップする7つのコツ」を知りたい方はこちら

    >>休診日と予約受付時間について

    ■受付時間
    月曜日から金曜日→9時半〜19時(治療は20時半まで)
    土曜日9時半〜15時(治療は16時半まで)

    第2日曜日はデトックス整体の日で受付しております。
    →9時半〜19時(治療は20時半まで)

    ■休診日
    日曜日と祭日
    第3月曜日
    (浜松出張のため)

     >>ホルミシス ラドン 温泉施設のある鍼灸院


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.19 Friday
      • -
      • 14:00
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする