今日のいい言葉と当院の治療方針

0
     小田急線成城学園前駅より徒歩5分で世田谷区 祖師谷3丁目の
    せいじょう鍼灸院の草野です。
    公式ホームページは
    http://www.bodybalance-labo.com/

    本日10月9日木曜日は休診日です。
    明日金曜日のご予約はお早めにお願いいたします


    さて本日はこんな言葉をご紹介します。

    医者というものは、ほとんど判っていない未知の病気を治療するために、
    自分でもわかっていない薬を処方するものである。


    ヴォルテールの言葉です。ヴォルテールとはどんな人か?

    (Voltaire〔本名〕Francois Marie Arouet フランソワ=マリ=アルエ)フランスの小説家、劇作家、思想家。信教と言論の自由を求める合理主義の啓蒙思想家として活躍。痛烈な風刺と簡潔な名文で、近 代史家の先駆ともなった。代表著作は小説「カンディード」、論文集「哲学辞典」のほか百科全書にも寄稿。(1694〜1778)(参照:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


    もちろん、大昔のことであるからそうであったのかも知れません。現代の医学は発展していますから
    自分でもわかっていない薬を処方するということは少なくなっているとは思います。

    しかしです。病気というのは本当に原因が究明できているものは全体の2割と言ってもいいのではないでしょうか。あとは結局難しい病名がついているだけで、原因不明です。

    鍼灸院には、病院で原因不明、検査結果も異常なし。けど、痛いし・不調という患者さんがたくさんやってきます。薬をたくさん飲んでいるけど、一向に良くならない・・・。

    そんな患者さんを少しでも多くたすけたい。そんな気持ちです。
    「あなたの痛み・不調を晴らします」この言葉にこめた決意は誰にも負けません。

    しかし、ただ、痛いからと言って強く揉むマッサージばかりしている人は当院ではお力になれません。
    慰安目的のマッサージは行っていません。


    痛みや不調の根本を探して、全心身のバランスを調整をするのが当院の治療方針です。


    以下のブログで声でインフォメーションを
    お伝えしています。


    必殺!コスモテーピング鍼灸師
    http://www.voiceblog.jp/bodybalance/

    鍼灸院のご予約は

    お問い合わせ

    に希望時間を記入してください。簡単に24時間予約ができます!
    予約状況により、必ず希望のお時間で予約できるとは限りません。




    お電話は

    03-3789-8334



    今すぐ無料であなたの痛み・不調を診断いたします。↓こちらをクリック
    http://www.firstchecker.jp/dx/for/m/283

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.19 Friday
      • -
      • 07:19
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする