患者さんを癒したい。

0
     なぜ、自分は開業して成城に鍼灸院を構えたのか。

    自分のためだけではありません。一人でも多くの痛みや不調で苦しんでいる方を救いたいと思ったからに他なりません。

    今日はお子さん二人を重症な病気で介護をされている女性がいらっしゃいました。

    いつも、この方は笑顔が耐えません。でも、かなり普段は忙しい生活をされています。

    「子供のことだから、当たり前のこと。もっと子供達は苦しんでいるから。」
    といつもおしゃっています。

    それでも、いつも頚・肩・腰がパンパン。本当につらそうなのです。

    他の患者さんと治療に温度差はありませんが、
    なんとか、せっかく来ていただいたこの時間で癒せるだけ癒したい。

    本当にそれだけを考えて治療しています。

    1回では完全に痛みをとることはできませんが、

    「先生のところに来ると楽になるんだよね・・・。」
    この一言で自分も救われています。

    ひとりでも、多くの方の痛み・不調を晴らせるように毎日研究に励みます。

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.19 Friday
      • -
      • 21:11
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする