9、坐骨神経痛とコスモテーピングについて

0
    世田谷区 祖師谷3丁目の鍼灸院、小田急線成城学園前駅から徒歩5分のボディバランス研究所 せいじょう鍼灸院の草野です。今日で9回目の坐骨神経痛とコスモテーピングについてお届けいたします。

    坐骨神経痛は、電気が走るようにピリピリとした痛みがあったり、同じ姿勢でいると関節が痛んだり、天気が悪いとだるくなったり、腰を曲げると痛む、立ち上がる時にズキンと痛みが走る、歩いたり座ると痛む、お尻の下辺りが痛むなど、痛む場所も辛い症状にも色々な違いがあります。

    坐骨神経痛はさまざまな事が要因となり、坐骨神経が圧迫されて起こるものですが、ヘルニアや変形性腰痛症、糖尿病などの病気が関係している場合もあります。坐骨神経痛だけに対処をするのではなく、まずは原因となるバランスの調整治療を行うことが重要となります。

    坐骨神経痛の治療法として、マッサージを受けたり、漢方薬や内服薬を飲んだり、鍼灸 針灸をしたり、カイロプラクティックをしたり、運動をしたりする人もいます。こういったものは対処療法といって、痛みやだるさを和らげてくれるもので、根本的に原因を取り除くための治療ではないという方もいらっしゃいますが、やらないで悩んでいるよりも
    鍼灸やコスモテーピング療法を試したことがないのであれば、チャレンジしてみるべきです。すでに、坐骨神経痛を克服した患者さんも大勢います。

    症状が軽いうちには改善される場合もありますが、一時的に症状を緩和してくれるものであって、痛みやしびれ、だるさが再び起こる可能性もあります。人によって効果の出方が違うということを理解した上で、対処療法などの治療を行う必要があります。コンディションを整えて、明るい健康生活を送りましょう。


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.19 Friday
      • -
      • 06:13
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする