気圧と関節痛

0
    今日もしっかり雨が降ったりやんだりですね。

     このような天候が続くと、古傷の首や腰が痛む、関節痛
    関節リウマチの部位が痛むと訴える患者さんが増えます。

    人体を構成する関節は外気圧の変化
    によって影響をうけやすいのです。

    ましてや、古傷のある関節は
    特にその傾向があります。

    気圧が高い時は関節内の気圧は下がり、
    気圧が低い時は関節内の気圧が上がります。

    この関節内の気圧が上がった際に痛みや
    不調が出現いたします。


    関節リウマチは湿度にも影響を受けるようで
    関節リウマチの患者さんは湿度にも敏感な方が多いです。

    テーピング整体療法で身体のバランスの整え、鍼灸で
    さらにトリートメントをしておくと

    古傷のコンディションを整え、関節、筋肉の整体が
    行えますので、すぐに楽になることが多いです。

    古傷の痛み、原因不明の痛みや不調で悩んで
    いる方はぜひ一度ご相談ください。

    お問い合わせはこちらから
    http://www.bodybalance-labo.com/contact.html

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.19 Friday
      • -
      • 12:00
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする