スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.06 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    5、コスモテーピングと鍼灸で治す!膝関節痛

    0
      世田谷区 祖師谷3丁目の鍼灸院、小田急線成城学園前駅から徒歩5分のボディバランス研究所 せいじょう鍼灸院の草野です。第五回目のコスモテーピングと鍼灸で治す!膝関節痛です。


      ひざ関節痛の一種で、ひざ関節に水がたまることがあります。これを関節水症といいます。この関節水症は関節に炎症が起こることで、バランスが崩れ、多量に産生された関節液がひざ関節の中に貯留した状態のことをいいます。関節水腫は関節炎の沈静化や軟骨の栄養に悪影響を与えるために、関節の外へ排出する必要が出てきます。

      ひざ関節に関わらず、関節内には正常時には3ml程度の関節液が存在しています。そして関節の内側を覆っている滑膜の血管から常に関節内に関節液が分泌・吸収されています。しかしこれも関節内に炎症が起こり、バランスを崩すことで関節液が関節内に貯留するようになります。

      関節水症を改善するには、まずは水を除去しなければなりませんが、コスモテーピングと鍼灸治療のせいじょう鍼灸院では外科的に水を抜くことはお薦めしません。コスモテーピングと鍼灸で身体のバランスを整え、血液循環を活発にして、水を除去できるような身体のバランスににすることが大切です。血液循環を回復させるためには、足関節、ひざ関節、股関節、腰椎を連携させてることが大切です。また関節周囲の筋肉や靱帯をスムーズに動くようにすることで、身体の一部分に負担がこない身体づくりをしていきます。

      ひざ関節痛を伴ってくると、次第に関節内の炎症が関節内のバランスを崩し、水が溜まりやすくなってきます。しかしこの症状はひざだから起こる症状ではなく、コスモテーピングと鍼灸を併用するコスモM25理論では身体の弱い部分に水が溜まるというふうに理解しています。

      4、コスモテーピングと鍼灸で治す!膝関節痛

      0
        世田谷区 祖師谷3丁目の鍼灸院、小田急線成城学園前駅から徒歩5分のボディバランス研究所 せいじょう鍼灸院の草野です。第四回目のコスモテーピングと鍼灸で治す!膝関節痛です。

        コスモテーピングと鍼灸で治すという観点から診ても、ひざ関節痛の原因となる足首の内反ですが、この足首の内反によってひざ関節痛になる理由はいくつかあります。ただもっとも大きな理由は、股関節の動きが制限されてしまうことです。股関節は人間が当たり前に出来る動作である「歩く」ことに対して、とても重要な役割を果たします。

        コスモテーピングと鍼灸で治すというコスモ理論でも股関節がきちんと働かないでいると、足関節も上手く働くことが出来ないと考えています。そして股関節と足関節が正しく動かないバランスの崩れた状態のままでいると、ひざ関節が動きの補助をするようになります。これがひざ関節の消耗をまねいて、5年後10年単位で悪化してするようになります。

        股関節は人間の本質的な動きである「歩く」という動作にとって、非常に重要な働きをつとめています。そのためこの股関節を上手に使っていないと、ひざ関節痛だけでなく腰痛なども引き起こしてしまいます。コスモテーピングと鍼灸で治すというコスモ理論でも実はひざ関節痛も、腰痛も発症する原因はそれほど変わらないと考えています。

        コスモテーピングと鍼灸で治すというコスモ理論の考えでも、ひざ関節痛は、長い間本来の正しい動きをしてこなかったことによって出てくる症状であると考えています。姿勢や歩き方は見た目だけではなく、身体の健康にとって非常に重要な役割を果たしているといえます。いくら外見が美しくても姿勢や歩き方が正しくなければ、本当に美しいとはいえないのです。




        3、コスモテーピングと鍼灸で治す!膝関節痛

        0
          世田谷区 祖師谷3丁目の鍼灸院、小田急線成城学園前駅から徒歩5分のボディバランス研究所 せいじょう鍼灸院の草野です。第三回目のコスモテーピングと鍼灸で治す!膝関節痛です。

          コスモテーピングと鍼灸で治療の観点から、ひざ関節痛を発症する原因の一つに足首の内反があります。この足首の内反こそがひざ関節痛の大きな原因となるのかもしません。今、多くの女性がヒールの高い靴を好んで履いています。おしゃれだからしょうがないと言われてしまえば、それまでなのですが、ヒールの高い靴をこのままの状態で履き続けると、おそらく近い将来歩けなくなるかもしれません。

          ヒールの高い靴を履くこと自体は、それほど悪いことではありません。ヒールの高い靴を履いていても、きちんとした姿勢で歩いていれさえすれば何ら問題はありません。しかし多くの女性が高いヒールの靴を履くことで、正しい歩き方ができなくなって身体のバランスを崩しています。

          コスモテーピングと鍼灸で治療の観点からの正しい歩き方とは、親指で地面を蹴り、かかとから着地する歩き方のことをいいます。正しい歩き方をすることで、体の各筋肉や関節が連動してスムーズに動くことが出来ます。しかし身体のバランスが崩れていて正しい歩き方ができていないと、この筋肉と関節の連動ができなくなるため、身体のあちこちにひずみが生じてくるのです。

          ひざ関節痛は55歳以上の女性に多いということを先ほど言いましたが、その年齢は今後どんどん下がってくると思っています。足に負担のくる靴、そして正しくない歩き方、そして現代人特有の運動不足などから、多くの若い女性は近い将来ひざ関節痛になるのではないかと心配しています。


          2、コスモテーピングと鍼灸で治す!膝関節痛

          0
            世田谷区 祖師谷3丁目の鍼灸院、小田急線成城学園前駅から徒歩5分のボディバランス研究所 せいじょう鍼灸院の草野です。第二回目のコスモテーピングと鍼灸で治す!膝関節痛です。

            コスモテーピングと鍼灸で治す場合に、ひざ関節痛を発症する原因の一つとしてバランスを崩す原因となる猫背ですが、この猫背はどういったことでひざ関節痛に関係してくるのでしょうか。猫背の姿勢でいるということは、おそらく膝はつねに曲がった状態であるということが想像できます。歩く姿勢がつねに曲がった状態、つまり屈曲状態だと特定の部分に負担がきます

            コスモテーピングと鍼灸で治す場合ひざ関節痛の原因の一つして考える猫背ですが、猫背の姿勢の場合膝が屈曲状態で歩いていることになります。そうするとももの裏にある筋肉のハムストリングスが機能しなくなります。ハムストリングスが機能しない状態は、それだけで正常な状態ではありません。

            ひざ関節痛はO脚が原因にもなります。O脚は男性よりも女性のほうがなりやすい症状です。これは男性と女性の骨盤の違いが原因とされています。女性の骨盤のほうが、男性の骨盤よりも柔軟に出来ていることが原因です。これは出産が関係しているといわれています。

            ひざ関節痛はO脚が原因にもなりますが、O脚が直接的な原因になるわけではないとコスモテーピングと鍼灸でせいじょう鍼灸院では考えています。猫背、O脚、足首の内反などが長い期間続いたことが原因となっておきます。長い期間というのは5年や10年といったスパンのことをいいます。そして5年、10年という期間、ひざ関節を正常に使っていなかったためにひざ関節痛になるのだと理解してください。


            1、コスモテーピングと鍼灸で治す!膝関節痛

            0
              世田谷区 祖師谷3丁目の鍼灸院、小田急線成城学園前駅から徒歩5分のボディバランス研究所 せいじょう鍼灸院の草野です。第一回目のコスモテーピングと鍼灸で治す!膝関節痛です。

              ひざ関節痛で悩んでいる人はかなりの数います。ひざを痛めると立ち上がること、座ること、歩くことなどの生活に関わる全ての動作に影響を及ぼします。特に歩くことがひざ関節痛のために出来にくくなると、高齢者の場合は一気に体力がなくなり、寝たきり状態になってしまう危険性があります。

              ひざ関節痛は正式名称は変形性膝関節症といいます。骨などが変形したことによる痛みだといわれています。変形性膝関節症の特徴としては
              ・発症年齢の平均は55歳
              ・女性が男性よりも発症する割合が4倍多い。
              ・階段の上り下りの時に痛む
              ・正座していると痛む
              ・歩いていると痛む
              ・動き始めの時に痛む
              ・ひどくなると膝が腫れてくる

              コスモテーピングと鍼灸で治療をしていて、一番多いひざ関節痛は高齢者で、特に女性に多く見られる症状です。なぜ女性に多いかは分かりませんが、変形性膝関節症の原因としては姿勢が関係しているといわれています。変形性膝関節症の人は姿勢が猫背で、O脚、そして足首が内反していることが多いようです。内反とは内股のような状態をイメージしてもらえば良いと思います。コスモテーピングと鍼灸を併用した治療をすると痛みは軽減、もしくはとれた方もいらっしゃいます。もちろん、変形したものが元通りになることはないですが、腫れが引いたり、むくみが取れることはよくあります。

              ひざ関節痛の人は猫背でO脚、そして足首が内反していることが原因なのですが、これは女性に多く見られる姿勢のような気もします。男性でO脚で内股で歩いている人はいないですからね。どちらかというと女性のほうがO脚や内股で歩いている人が多いと思います。コスモテーピングと鍼灸で身体のバランスを整えると姿勢もよくなります。


              << | 2/2PAGES |