ラポール

0
     小田急線成城学園前駅より徒歩5分で世田谷区 祖師谷3丁目のせいじょう鍼灸院の草野です。
    公式ホームページはこちらから

    ラポールとはフランス語です。

    心理学で、人と人との間がなごやかな心の通い合った状態であること。
    親密な信頼関係にあることを言います。

    心理療法や調査・検査などで、面接者と被面接者との関係についていう
    ということで、要するに鍼灸院の施術者 草野とその患者さんということに
    なります。

    さて、ラポール。

    本当に重要だと言うことを痛感しています。いくら、良い施術をしても
    それが患者さんに伝わらないと結果は良くありません。

    患者さん側は施術に対して理解を深めて、さらに施術する人間のことを
    ちょっと理解するだけで、治療効果は高まります。

    だから、私はできるだけ自分という人間を治療を、ボディバランス研究所 
    せいじょう鍼灸院の治療を理解していただこうと日々研究しています。

    自分の思い過ごしかも知れませんが、治療仲間のこんな体験を思い出し
    ました。

    温泉街のホテル等でお客さんに、鍼灸やマッサージの出張をしていたとき
    にどうしても嫌なことがあると。

    「ココに鍼打って!ここにお灸を!ここを揉んでよ!」

    これでは治療にならないと嘆いていました。当時は、

    「全くお客さんも好きなこと言って大変だな。
    そんなんじゃ治らないよな。」

    と思っていました。しかし、違うのですよね。
    お互いに目的が。

    ほとんどの宿泊のお客さんは別に治らなくていいのかも知れません。
    それより、旅の疲れや、日ごろのストレスで自分が主になり
    サービスを受けたいのですね。治療をしてもらいたいのでは
    ないのです。もちろん、湯治でいらしている方は別ですが。


    だから、その場その場で患者さんの気持ちを汲み取って
    施術にあたることの重要性ということがあるのだと思います。

    そして、施術する側も考えをお伝えして治療にあたる。
    これが、理想的な関係の一歩で、心が通った治療の
    一歩だと思います。


    ボディバランス研究所 せいじょう鍼灸院では患者さんとの
    ラポールを築いていける鍼灸院ですし、これからもそうあり
    続けます。



    鍼灸院のご予約は
    お電話は
    03-3789-8334

    今すぐ無料であなたの痛み・不調を診断いたします。
    ボディバランス研究所 無料痛み・不調診断

    << | 2/2PAGES |