■偏頭痛の原因

0
    →うつ パニック障害による。
    イライラ・不安・腰痛・肩こり・リウマチ・めまい・頭痛

    >>たった30秒でできる!感情が原因の痛み・不調
    無料心理テスト&診断はこちら



    あなたの痛み・不調を改善いたします。
    悩んでいないでいますぐお電話を!

    03-3789-8334

    >>感情が原因の痛み・不調対策 7つのポイント無料診断


    ■偏頭痛の原因

    偏頭痛の原因は、血管の拡張し過ぎだと言われています。

    実は、偏頭痛専用の薬にはカフェインが少量含まれています。
    (例えば・・・カフェルゴットという薬には
    1錠中100mgのカフェインが含まれている)

    何か喉を潤したい場合、血管を収縮する作用(カフェイン)
    があるコーヒー・緑茶などをオススメ致します。

    しかし、いくら偏頭痛に効くからといって
    大量にコーヒーを飲んではいけません。

    適度なカフェイン摂取が偏頭痛に効果があるのであって
    飲み過ぎてしまうとカフェイン中毒=偏頭痛中毒のような
    症状を発症する場合もあります(カフェインが切れると偏頭痛を発症する状態)。

    このように何気ない日常生活における規則正しい生活習慣を心掛けることが
    今まで溜まっていた精神的ストレスも解放に向かわせていくのです。
    (=偏頭痛改善法)

    偏頭痛に悩まされているならば、是非、実践してみてください。

    必ず良い方向へ進んでいくでしょう。

     

    >>たった30秒でできる!感情が原因の痛み・不調
    無料心理テスト&診断はこちら


    ■受付時間
    月曜日から金曜日→9時半〜19時(治療は20時半まで)
    土曜日9時半〜15時(治療は16時半まで)

    第2日曜日はデトックス整体の日で受付しております。
    →9時半〜19時(治療は20時半まで)

    ■休診日
    日曜日と祭日
    第3月曜日
    (浜松出張のため)

     >>ホルミシス ラドン 温泉施設のある鍼灸院


    ■自分自身でできる偏頭痛改善法*女性の場合

    0
      →うつ パニック障害による。
      イライラ・不安・腰痛・肩こり・リウマチ・めまい・頭痛

      >>たった30秒でできる!感情が原因の痛み・不調
      無料心理テスト&診断はこちら



      あなたの痛み・不調を改善いたします。
      悩んでいないでいますぐお電話を!

      03-3789-8334

      >>感情が原因の痛み・不調対策 7つのポイント無料診断


      ■自分自身でできる偏頭痛改善法*女性の場合

      女性の場合、月経前・月経中に
      偏頭痛を発症するケースが多いと思います。

      その場合に限っては、早めに鎮痛薬を服用することをオススメします。

      ただし、偏頭痛専用の薬ではなく
      薬局で購入できる胃に優しいタイプの
      「バファリン」「ノーシン」などを服用するようにしましょう。

      生活習慣さえきちんと安定していれば
      それらの薬で十分偏頭痛を軽減させることができます。

      また偏頭痛の特徴として、空腹時に発症しやすくなります。

      朝食・昼食・夕食と規則正しい時間帯に食事を摂ることも
      偏頭痛改善法にはとても大切なのです。

      チョコレート・赤ワインといった
      女性が好きそうな飲食物は、控えるようにしてください。

      食事中に偏頭痛を発症した場合
      絶対に血管を拡張させるような食べ物を摂取しないでください
      (身体がポカポカするような食材=唐辛子など)。

       

      >>たった30秒でできる!感情が原因の痛み・不調
      無料心理テスト&診断はこちら


      ■受付時間
      月曜日から金曜日→9時半〜19時(治療は20時半まで)
      土曜日9時半〜15時(治療は16時半まで)

      第2日曜日はデトックス整体の日で受付しております。
      →9時半〜19時(治療は20時半まで)

      ■休診日
      日曜日と祭日
      第3月曜日
      (浜松出張のため)

       >>ホルミシス ラドン 温泉施設のある鍼灸院


      ■自分自身でできる偏頭痛改善法

      0
        →うつ パニック障害による。
        イライラ・不安・腰痛・肩こり・リウマチ・めまい・頭痛

        >>たった30秒でできる!感情が原因の痛み・不調
        無料心理テスト&診断はこちら



        あなたの痛み・不調を改善いたします。
        悩んでいないでいますぐお電話を!

        03-3789-8334

        >>感情が原因の痛み・不調対策 7つのポイント無料診断


        ■自分自身でできる偏頭痛改善法

        いつどこで激しい頭痛に襲われるのか…
        上記のような偏頭痛に苦しんでいる方も、多いと思います。

        偏頭痛を予防するためには
        予防薬を服用・偏頭痛が発症する前後に発作治療薬を服用…
        これらの薬を常備することで、偏頭痛を軽減させる手段もあります。

        しかし、そのような薬を回避して
        自分なりの偏頭痛改善法を身につけることが出来たらとてもいいですよね。


        とても簡単にできる偏頭痛改善法といえば
        まずは、生活リズムをきちんと整えること。

        寝過ぎ・寝不足といった睡眠の不安定さは
        偏頭痛を発症しやすい環境を作り出してしまいます。

        睡眠量を一定化する⇒日常生活の安定⇒偏頭痛改善に繋がるのです。

         

        >>たった30秒でできる!感情が原因の痛み・不調
        無料心理テスト&診断はこちら


        ■受付時間
        月曜日から金曜日→9時半〜19時(治療は20時半まで)
        土曜日9時半〜15時(治療は16時半まで)

        第2日曜日はデトックス整体の日で受付しております。
        →9時半〜19時(治療は20時半まで)

        ■休診日
        日曜日と祭日
        第3月曜日
        (浜松出張のため)

         >>ホルミシス ラドン 温泉施設のある鍼灸院


        偏頭痛と薬

        0
          →うつ パニック障害による。
          イライラ・不安・腰痛・肩こり・リウマチ・めまい・頭痛

          >>たった30秒でできる!感情が原因の痛み・不調
          無料心理テスト&診断はこちら



          あなたの痛み・不調を改善いたします。
          悩んでいないでいますぐお電話を!

          03-3789-8334

          >>感情が原因の痛み・不調対策 7つのポイント無料診断


          偏頭痛には薬物療法をメインと考えられているのも事実です。
          偏頭痛に有効とされる様々な「発作治療薬」と「予防薬」が、
          使われています。

          偏頭痛に効く治療薬について

          ○トリプタン系の薬
          日本では、2000年に認可された治療薬です。

          血液に神経伝達物質:セロトニンが放出され
          血管が拡張し過ぎ偏頭痛を発症すると言われています。

          トリプタン系の治療薬は、拡張した血管を収縮する働き
          すなわち偏頭痛を抑える効果があります。

          トリプタン系の治療薬は、三叉神経の圧迫も防ぐ効果があり
          偏頭痛抑制の薬です。

          偏頭痛に伴う吐き気・嘔吐を防ぐ効果もありますが
          初期症状としての発作治療薬で偏頭痛の予防薬としての効果はありません。

          偏頭痛が進行しアロディニア症状になってしまうと、
          トリプタン系の治療薬の効果が出にくくなるからです。

          ○エルゴタミン製剤
          エルゴタミン製剤も、血管を収縮させる作用があり
          しかしトリプタン系の治療薬と違い、

          前兆のある偏頭痛=頭痛が起こる以前に処方するという
          予防薬として期待できます。

          エルゴタミン製剤を服用するにあたって、
          副作用が起こる場合もあり吐き気・めまい・手足の痺れなどが
          あげられます。

          エルゴタミン製剤はタイミング良く服用することが
          効果を発揮する条件です。

          エルゴタミン製剤は予防薬として偏頭痛を恐れるあまり服用し過ぎると
          毎日のように偏頭痛を発症する恐れもあるとの報告もります。
          薬物乱用頭痛の原因ともなります。

          ○カルシウム拮抗薬(きっこうやく)
          カルシウム拮抗薬は元々高血圧を抑える薬として使われていたのですが、
          偏頭痛にも効果があると1999年に認可され塩酸ロメリジンなどの
          カルシウム拮抗薬は、偏頭痛の予防薬として服用されています。

          発作が上手く抑制されれば薬の量を少しずつ減らすようにしてください。
          カルシウム拮抗薬を服用しても血圧に影響を及ぼすことはありません

           

          >>たった30秒でできる!感情が原因の痛み・不調
          無料心理テスト&診断はこちら


          ■受付時間
          月曜日から金曜日→9時半〜19時(治療は20時半まで)
          土曜日9時半〜15時(治療は16時半まで)

          第2日曜日はデトックス整体の日で受付しております。
          →9時半〜19時(治療は20時半まで)

          ■休診日
          日曜日と祭日
          第3月曜日
          (浜松出張のため)

           >>ホルミシス ラドン 温泉施設のある鍼灸院


          東洋医学における頭痛

          0
            →うつ パニック障害による。
            イライラ・不安・腰痛・肩こり・リウマチ・めまい・頭痛

            >>たった30秒でできる!感情が原因の痛み・不調
            無料心理テスト&診断はこちら



            あなたの痛み・不調を改善いたします。
            悩んでいないでいますぐお電話を!

            03-3789-8334

            >>感情が原因の痛み・不調対策 7つのポイント無料診断


            西洋医学では頭痛は「症候性頭痛」と「機能性頭痛」に分類します。

            「症候性頭痛」を3タイプの頭痛に分類…
            「偏頭痛」「群発頭痛」「緊張型頭痛」

            東洋医学の中でも漢方学において、頭痛は
            「外感頭痛」と「内傷頭痛」の2タイプに分類します。

            東洋医学では「外感頭痛」と「内傷頭痛」が、
            どんな頭痛の症状と考えているのか説明します。

            ○外感頭痛=日常生活における不摂生、及び「風・寒・暑・燥・湿・火」の
            6つの外邪(気候の変化・生活環境)が原因の頭痛です。

            外感頭痛の3つのタイプ

            ・風寒頭痛(ふうかん)…頭痛が背中まで広がり冷たい風に触れると頭痛が酷くなり、
            暖かい風に触れると頭痛が和ぎます。

            風熱頭痛(ふうねつ)…顔が赤くなり口が渇き、頭が裂けるような
            痛みを発症する頭痛。・

            風湿頭痛(ふうしん)…食欲不振に陥り手足が異様にだるく感じられ、
            頭全体を包まれたような頭痛です。

            外感頭痛では、3つの邪気「風・寒・湿」が頭痛の原因です。

            ○内傷頭痛=内傷頭痛は、肝臓・脾臓・腎臓の働きに関連します。
            3つの臓器の機能低下が、頭痛の原因と考えます。

            特に肝臓が機能低下した場合、西洋医学で言う
            「偏頭痛」「緊張型頭痛」が内傷頭痛にでは
            5つのタイプの頭痛に分類されます。

            ・肝陽頭痛(かんよう)…頭痛以外にめまいやイライラ怒りっぽくなることも。
            ・腎虚頭痛(じんきょ)…頭がクラクラ・フラフラする頭痛を言います。
            ・血虚頭痛(けっきょ)…頭痛以外にめまい・動悸が激しくなります。精神的に不安定で倦怠感を伴います。
            ・痰濁頭痛(たんだぐ)…頭がスッキリしないで、お腹も張ります。
            ・お血頭痛(おけつ)…頭痛が慢性化し針で刺すような痛みもあり。

             

            >>たった30秒でできる!感情が原因の痛み・不調
            無料心理テスト&診断はこちら


            ■受付時間
            月曜日から金曜日→9時半〜19時(治療は20時半まで)
            土曜日9時半〜15時(治療は16時半まで)

            第2日曜日はデトックス整体の日で受付しております。
            →9時半〜19時(治療は20時半まで)

            ■休診日
            日曜日と祭日
            第3月曜日
            (浜松出張のため)

             >>ホルミシス ラドン 温泉施設のある鍼灸院


            << | 2/7PAGES | >>